小学校から大学まで16年間も英語を習ったのに対応できない理由はここにあった!

中学までの義務教育だと9年、大学まで入れると16年英語に触れているのになぜ日本人はここまで英語を学ぶことに対して苦手意識を持つのでしょうか。

英語が学ぶことが苦手となる原因を上げていきます

~~英語の教育方法~~

日本の教育上、形から入る場合がほとんどです。
例えば教科書や黒板に書かれた英文をひたすら訳して覚えるといったことではなかったでしょうか?
翻訳家になるならその学び方でも正しいのですが、英語を「話す」「聞く」には向いていない勉強法です。

~~日本に住んでいる限り英語は使わない環境になる~~

日本に住んでいて英語を必要とする瞬間はどれくらいあるのでしょうか。
海外の方が道に迷って英語で質問されたときぐらいではないでしょうか。
しかも、道を聞かれる場合、google map などを利用すれば言葉がわからなくても教えてあげることができます。

では英語を理解し、話せるようにするにはどうすればいいのでしょうか?

結局のところヒアリング能力の向上しかないと思います。
目で英語の文法を学ぶことももちろん大切です。
しかし、「apple」の読み方をわからなければコミュニケーションをとることはできません。
そこで、文法がめちゃくちゃでも相手に意味伝わることはよくあります。
また、会話をすることで自然と体に覚えさせることができ、話すことができ英語を学ぶことができます。

Pocket